結婚指輪の気になるお値段

結婚指輪を購入するとなると、気になることといえば、そのお値段ですよね。

結婚指輪といえば、一生身につけるものですから、そう安いものではないのか?と気になっている人もいるでしょう。

結婚指輪って大体どれくらいするものなのでしょうか?

結婚指輪というのは、お互いに贈り合う物です。

男性は女性の結婚指輪を、女性は男性の結婚指輪を購入することになります。

二人の結婚指輪を男性が準備するということもありますが、基本的にはお互いの指輪を購入することになります。

男性の結婚指輪、女性の結婚指輪の最も多い購入価格は10万円から20万円になります。

45%くらいのカップルがこの枠に含まれている様です。

10万円以下の人も男性は20%、女性は30%くらい、20万円から30万円は男性は10%、女性は15%くらいになります。

ダイヤモンドなどの宝石があしらわれている婚約指輪に比べると、安めの相場となっている様です。

結婚指輪の購入には無理をすることなく、予算内に収まる様に購入するという傾向にあります。

結婚指輪の購入価格の満足度については、どうなっているのかといえば、当初決めていた予算内に収まっていたという人が70%程度、予算より安く購入できた人が20%、予算より高くなった人が10%になります。

実際に、どんな結婚指輪がいいかということを決めて見に行っても他の結婚指輪の方が良くなったりして、予算と違ってしまうということもありますね。